熊本瓦斯 株式会社
〒861-1102
熊本県合志市須屋2696-65
TEL.096-242-4511
────────────
・簡易ガス事業
・LPガス事業
・ガス冷暖房設備工事業
────────────
qrcode.png
http://www.kuma-gas.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

保安業務

 

ガスが臭いと感じたら

ガスが臭いと感じたら
 
1.火気を使用しない
静電気も着火源となりますので、換気扇、電灯などのスイッチにも絶対に手を触れないでください。

2.窓を開ける
まずドアや窓を開けて換気してください。
※LPガスは空気より重いため、低いところに溜ったガスにもご注意ください。
 
 
3.ガス栓を閉める
ガスの元栓を閉めてください。屋外に設置されている容器のバルブも閉めてください。

4.連絡をする
すぐに販売店にご連絡ください。
緊急の連絡先はこちらをご確認ください。
販売店の安全確認が済むまではガスを使用しないでください。
   
ガス漏れ警報器
警報器は、ガス濃度が爆破限界濃度の1/100に達した時点で鳴り出すよう設定されています。
警報器には交換期限が設けられていますので警報器に貼ってある「交換期限表示ラベル」を確かめてください。
 

ガスが突然止まったら

ガスが突然止まったら
 
原因は2つ考えられます。
マイコンメーターが安全上ガスを止めた場合。ガスファンヒーターの消し忘れ、お湯の止め忘れ、ガス漏れ、 震度5以上の地震などが発生すると、マイコンメーターがガスを止めます。
ボンベのガスが空になった場合。
 
マイコンメーターのチェックポイント
表示部分が点滅し「ガス止」の表示が出ていたら、ガスが遮断されている状態です。
原因が異常使用の場合は、ガスの元栓を閉めてマイコンメーターの復帰ボタンを押せば、ガスが使えます。
復帰しても再び遮断されるような場合は、ガス漏れのおそれがあります。
*ガス漏れの場合は熊本ガスへご連絡ください。
 
マイコンメーターの復帰方法
マイコンメーターは、震度5以上の地震や、ガス漏れや長時間ガスを使っていると、安全のために
ガスを遮断します。復帰はご家庭で簡単にできますので覚えておきましょう。
   
①屋内・屋外のガス栓・器具栓をすべて閉めます。
(この時メーター脇のガス栓は閉めないでください)

②復帰ボタンのキャップをはずし、強く押します。

ランプが点灯(1~3秒)したら、すぐに手を離してください。
*マイコンメーターの種類によって復帰ボタンの位置が違います。

③約3分後、表示ランプの点滅が終わるとガスが使えます。
最後に復帰ボタンのキャップを取付けます。
*正常に復帰しない場合や、不明な点がある場合はエコア各店に
ご連絡ください。
 

地震・火災・洪水が発生したら

地震・火災・洪水が発生したら
 
地震
まず、ご自分の安全を確保してください。ガスの使用中はすぐに火を止めます。揺れが収まったらガス栓を全て閉め、ガス臭がないかご確認ください。異常のある場合、エコア各店へご連絡ください。
*マイコンメーターが安全のため遮断することがあります。詳しくは「マイコンメーターの復帰方法」をご覧ください。
揺れが大きかったときは、二次災害防止のため戸外の容器バルブも閉めておいてください。
販売員が順次点検を行います。

火災
容器バルブを閉め、消防署員などに容器の位置を知らせ、後の処理を頼んでください。

洪水
容器バルブを閉め、容器が倒れたり流されたりしないか、しっかりと固定されているかを確かめてください。
<<熊本瓦斯 株式会社>> 〒861-1102 熊本県合志市須屋2696-65 TEL:096-242-4511